ごあいさつ

尾道海産株式会社は、歴史ある海産物の集散地として栄えてきた尾道の中で、海産物の加工・販売を主たる業務として昭和26年(1951年)に創業を始め、今日に至っております。

 

近年になって当社の取扱品目である天然の小魚煮干は、カルシウムなど栄養分に富み、健康志向の高い食品として注目され需要が高まっています。

 しかしながら、国内の漁獲量は急速に減少しております。当社は、各漁連・生産者・海外から仕入れており、時代の変化に対応し安定供給に努めております。

 

2016年2月より営業本部移転に伴い、約1500トンの冷凍設備を稼働し、隣接する高須工場と一体化することで、迅速にお客様のご要望に応えることができるようになりました。

さらなる高みを目指し、今まで以上に選別・粉砕等により付加価値を高めた商品を提供してまいります。

 代表取締役 森川 英孝 


経営理念

本物のみの美味しさ、

健康と食の喜びをあなたにお届けします。

 

 

21世紀を迎えた今日、私たちは常に消費者の多様化するニーズを捉え、商品提供をしてまいりました。

 

安全・健康と食の喜びをコンセプトに、あらゆるステージで積極果敢にチャレンジにしてきたのもその為です。

今後とも、海産物の集散地として有名な尾道の伝統を受け継ぎ、消費者の健康な食生活をサポートしながら皆様と共に成長してまいります。


会社概要

創立・設立 1951年(昭和26年) 6月

 資本金  1003万円

 代表者  代表取締役社長 森川 英孝

      常務取締役   森川 陵

      取締役次長   岡田 倫史

 

 

事業内容  小魚煮干、ちりめん等をはじめとする海産物加工販売

      海産物選別・粉砕・粉末製造加工、各種製造販売業者

 

 

取扱商品  各種煮干、塩干魚、海産物加工原料、花かつお、海産珍味

      各種粉末、佃煮原料、各種小袋製品、ギフト商品

 

 

事業所   営業本部 : 広島県尾道市高須町 4865 番地 23

            TEL 0848-46-1841    FAX 0848-46-4445

      本  社 : 広島県尾道市東尾道 7 番地 8

      高須工場 : 広島県尾道市高須町 4865 番地 10

                        FAX 0848-46-1725


沿革

1951年(昭和26年)  広島県尾道市土堂町269番地 営業開始

            資本金 50万円

1975年(昭和50年)  資本金 800万円

1977年(昭和52年)  広島県尾道市東尾道 7 番地 8 本社移転

1979年(昭和54年)  広島県煮干指定商社入札権取得

1985年(昭和60年)  山口県煮干指定商社入札権取得

            愛媛県煮干指定商社入札権取得

1989年(平成元年)  広島県尾道市東尾道 7 番地 9 おのみちの海産物会 通販設立

1994年(平成 6年)  選別・粉砕・粉末製造加工工場稼働 広島県尾道市高須町 4865 番地 10

1994年(平成 6年)  資本金 1000万円

1997年(平成 9年)  ペット事業部 稼働

2001年(平成13年)  創立 50 周年を迎える

2006年(平成18年)  香川県(伊吹漁業協同組合)煮干指定商社入札権取得

2013年(平成25年)  菌検査機器の導入

2015年(平成27年)  高須工場 一部改修

            海外への直接輸出開始

2016年(平成28年)  広島県尾道市高須町 4865 番地 23  営業本部 稼働

            約1500トン F1級冷凍設備 稼働

            営業本部・冷凍設備・選別粉砕工場の一体化

2017年(平成29年)  資本金 1003万円

2018年(平成30年)  高須工場に画像式食品選別機導入

2019年(令和元年)  食品衛生優良施設受彰